ABOUT_US_title

マーケティングリサーチのプロとして、最良の仕事の在り方を追及、実行します。

ブリーズは、マーケティングの中でも市場調査の分野に特化したスモール・カンパニーです。
柔軟で実験的な仕事のスタイルを追求・実践し、費用対効果、そして付加価値の高いリサーチ・コンサルティングを提供することを目的として設立されました。

ブリーズの仕事に対するモチベーションは、シンプルで一貫しています。マーケティングリサーチを生業とする職業人としての意識を高く持ち、あらゆる課題に真摯な態度で臨み、プロジェクトに関わる全ての人と達成の喜びを共有できる仕事の実現を目指します。
そして、何よりマーケティングリサーチという仕事を楽しみます!

私、代表の関 敬一は、都内に本社を置く市場調査会社に12年間勤務した後、2009年7月にこのブリーズを設立しました。
前職では、フィールドワークと呼ばれる調査実施の 最前線で実施管理業務を3年間経験し、その後は国内外の調査の企画に約9年間関わってきました。年間40-50本のプロジェクトを担当しましたので、これまでに500本以上の調査を経験してきたことになります。

ブリーズは、私の12年間のマーケティングリサーチのキャリアの中で「あんな風にしてみたい」「こんなことをしたらどうだろう」「こんな働き方をしてみたい」と日頃考えてきたことを実現するために設立した会社です。
『マーケティングリサーチのプロとして、最良の仕事の在り方を追及、実行する』というブリーズのスローガンは、私がこれまで一貫してこだわってきた仕事に対するスタンスを端的に表わしています。

業務遂行の過程は、規模の大小に関わらず、選択と決定の連続です。その決定が結果に与えるインパクトの大きさは内容によって異なりますが、常に最良と思える選択の積み重ねがよりよい成果を導き出すことを過去の業務に学びました。業務の最適化実現には経験や実績がもちろん大切ですが、業務に傾ける情熱やこだ わり、仕事を楽しむ精神が欠かせないと思っています。
私は、これまでもそうであったように、これからもクライアントの皆様はもちろん、ブリーズとの仕事に関わる全ての方がブリーズとの間にユニークで発展的な関係を実感していただけるよう、このスローガンにこだわっていきたいと考えています。

マーケティングリサーチは、日常生活との接点がとても多い仕事です。リサーチャーであると同時に、ひとりの消費者として、旺盛な好奇心を持って、意欲的に 仕事に取り組める働き方やライフスタイルを実践することもよりよい仕事へとつながっていくと信じています。弊社のホームページが、ブリーズの日頃の取り組みや活動の一端でも知っていただける身近なメディアになってくれればうれしいです。

Keiichi_photo

関 敬一
代表兼リサーチャー

JMRA個人賛助会員
ESOMAR会員

esomar_mambership_logo

代表者略歴

1972年4月生まれ

1985年3月 横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校卒業

1988年3月 横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校卒業

1991年3月 神奈川県立大船高校卒業

1996年3月 学習院大学経済学部卒業

1997年4月~2009年6月
都内のマーケティングリサーチ会社に入社後、調査実施管理部門に配属。実施管理業務の傍ら、入社2年目ながらかねてから関心のあった英語を活かせる仕事を求めて海外営業担当に立候補。海外調査の売上を少しずつ増やしながら、営業企画部門でプロジェクトマネージャー、ディレクターを経験させていただきました。2006年に海外営業企画部門を新設。営業企画部長として、国内外の調査の営業企画に関わりました。

2009年7月 合同会社ブリーズ設立

2010年5月 「少しは地球の役に立とう!」ということで毎朝のビーチクリーニング開始

 

会社概要

会社名合同会社ブリーズ(英語表記:Breeze, LLC)
設立年月日2009年7月9日
所在地〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2丁目16番24号
事業内容国内・海外のマーケティングリサーチの企画、実施、分析業務
主要取引先市場調査機関
コンサルタント会社
広告代理店
大学
メーカーなど